読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケモノ花子の思いつき日記

25歳IT系会社員(女)が、仕事/英語/グルメ/音楽/癒しなどについて語ります

お得にのんびり新幹線の旅をするなら、プラスEXサービスがとりあえずオススメ

lifestyle

こんにちは。ナマケモノ花子です。

気が付けば前回の更新から1か月が経ってしまいました。
ブログって、毎日書き続けているとブログを書くことが習慣となって自然と書けるようになるのですが、
一旦ストップしてしまうと書くことが億劫になってしまいますね。
私のような怠けた人間は、毎日書き続けることが重要なようです。

 

新幹線の旅

 

久しぶりに(とはいっても約1か月ぶりですが)新幹線に乗っています。
なんと、人生初のグリーン車です。笑
しかもこだま。新横浜―京都間で3時間ちょいとなかなか長いです。

なんでわざわざ京都まで行くのにのぞみ・ひかりを使わずこだまグリーン車を使っているかというと、こちらの方がわずかに安いからなのです。


東海道新幹線の予約サービス

JR東海道新幹線では、「プラスEX」および「エクスプレス予約」という予約サービスが提供されています。
この2つのサービスは名前も紛らわしく混同されやすいのですが、大きな違いは年会費・割引率と決済方法です。

プラスEXは年会費500円、エクスプレス予約は年会費1,000円と、エクスプレス予約の方が年会費が高いですが、そのぶん割引率が良いです。


しかし、エクスプレス予約を使うには専用のクレジットカードを発行せねばならず、少々手間がかかります。
プラスEXは手持ちのクレジットカードを支払い用に登録することで利用できるため、クレジットカードの数を増やしたくない人にはおすすめです。
ちなみに私は、日常的に新幹線に乗るわけではないので、プラスEXを利用しています。

 

プラスEXを利用するメリット

プラスEXを利用するメリットは、券売機の混雑による乗り遅れがないことと、割引サービスを受けられることです。

インターネット予約で乗り遅れ回避

時間に余裕を持って行動できるときは良いのですが、急いでいる場合や行楽シーズンで券売機が長蛇の列になっていたりする時には、インターネット予約が非常に便利です。

 

何回か券売機の長蛇の列にひっかかり目的の新幹線に乗り遅れそうになったことがあるのですが、そんな時にその場でインターネット予約をして、難を逃れたことがあります。
そもそも時間に余裕をもって到着していればそんなに焦ることもないのですが、時間にルーズな人間にはとても有難いサービスですね。笑

 

以前は予約画面がかなりイマイチで、操作性にイライラしたこともありましたが、数か月前にサイトがリニューアルされたことにより、かなり快適になりました。

あまりにも使いづらいんで苦情が殺到したんではないかと推測します。とりあえず改善されてよかったです。

割引サービス

肝心の割引率ですが、やっぱりJRの独占市場だけあって、そんなに安くなることはないです。
しかし、早めの予約をしておけば、乗る新幹線によっては大幅な割引サービスを受けることも可能です。
プラスEXを利用した場合の東京―京都間の料金は以下のようになります。

f:id:sachaaaann:20150912113605j:image

指定席・自由席の料金はひかり、こだま共に同額ですが、一番下の「IC早得」にご注目ください。

ひかりにIC早得で乗車した場合、自由席なら通常予約より1,280円安く、グリーン車でも自由席の値段に780円プラスするだけで乗れてしまいます。

こだまならば、グリーン車なのに普通車自由席よりも2,080円安く、通常料金のグリーン車と比較して7,180円も安くなります。(ふつうにグリーン車が高すぎるっていう説もありますが。)

 

ただし、このIC早得を利用するには乗車日の3日前までに予約しなければならず、しかも席数も限定されています。ひかりのIC早得は非常に人気のため、混雑する週末や行楽シーズンには予約が取れないことがほとんどです。

予約は1か月前から可能になるため、予定がわかっている場合は早めにチェックすることをおすすめします。

 

まとめ 

予約の時期や新幹線の種類によっては非常にお得に利用できるプラスEXサービスですが、タイトルにも書いた通り「のんびり旅したい人にはとりあえずオススメしておく」サービスです。笑

この記事を書いている間ひたすらこだまに乗っておりましたが、やっぱり普段からのぞみやひかりに乗っているととても長く感じます。

ブログを書く良い時間になったし、たまにはこんなのんびり旅も良いものですがね。それではまた!