読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケモノ花子の思いつき日記

25歳IT系会社員(女)が、仕事/英語/グルメ/音楽/癒しなどについて語ります

【銭湯のすゝめ】戸越銀座温泉で健康美肌に

f:id:sachaaaann:20150601234630j:image

こんにちは。

毎日の仕事や家事で溜まった疲れがとれない方、週末遊びすぎてなんだか体が硬いという方、460円で温泉に入れる「温泉銭湯」に行ってみませんか?

本日は、わたくしの愛する銭湯「戸越銀座温泉」をご紹介いたします。


戸越銀座温泉(品川区

f:id:sachaaaann:20150601201145j:image

公式サイト

  • 営業時間 : 15:00〜25:00(日曜・祭日は8:00〜12:00も営業)
  • 定休日 : 金曜日
  • アクセス : 都営浅草線「戸越」駅より徒歩3分、東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩5分
  • 金額 : 大人460円、サウナ付750円

賑わいのある商店街が有名な戸越銀座にあるこちらの温泉銭湯。都内でも有数の清潔さと明るい雰囲気が人気のお風呂です。銭湯にしては珍しく月曜日に営業しているのも良いです。

タオルの貸出、ミニシャンプーの販売も行っているので、会社帰りにふらっと立ち寄ることも可能です。サウナありを選択すると、バスタオルとミニタオルが付いてきます。

お風呂の種類は「陽の湯」と「月の湯」の2タイプがあり、男女日替わりとなっています。
どちらにもサウナと露天風呂がついており、「陽の湯」は露天風呂が温泉、「月の湯」は内湯が温泉となっています。

個人的オススメは「月の湯」です。なぜなら、こちらの方が黒湯温泉が広いから。でもいつも行くと「陽の湯」ばかりで、「月の湯」はまだ一度しか行けていません。泣


美人の湯と呼ばれる黒湯


戸越銀座温泉の泉質は、PH8.6のアルカリ性の黒湯です。東京の地下にはこの黒湯が多く流れており、入浴時にヌルヌルとした感触を感じることが特徴です。お肌をすべすべにしてくれることから、美人の湯とも呼ばれます。

また、カランから出てくるお湯は全て軟水を使用しており、皮膚や髪の毛に石鹸カスが残ることを防いでくれます。総じて美肌効果が期待できそうな温泉です。


注目のペンキ絵

f:id:sachaaaann:20150601200921j:image

銭湯というと、ちょっと古臭くて壁には富士山が書いてあって…というイメージがある方もいると思いますが、ここ戸越銀座温泉は清潔感があり明るいです。銭湯初心者でも気軽に入れる雰囲気があります。

特に注目すべきは、斬新なペンキ絵です。
戸越銀座温泉は銭湯のレトロ文化を継承しつつ未来へとつなぐべく、象徴的なペンキ絵をほどこしたそうです。

銭湯特有のレトロ文化である"銭湯ペンキ絵"を継承すべく、今では数少ない伝統ペンキ絵師の中嶋盛夫氏へ作画を依頼、壁画の半分にその富士山ペンキ絵が描かれます。そして、残る半分には現代美術作家によるもう一つの富士山が描かれます。これには当浴場のテーマである「懐かしさと新しさ」が目に見える形で表現されています。(銭湯公式サイトより引用)
温泉につかりながらペンキ絵を眺めて、ゆったりと銭湯の醍醐味を味わってください。


まとめ


  • 黒湯温泉と軟水の力で美肌になれる
  • 明るい雰囲気で銭湯初心者にもオススメ
  • お風呂あがりに戸越銀座商店街をぶらりできる

お家が近い方、会社帰りに寄れる距離の方は是非こちらの温泉銭湯に立ち寄ってみてください♩

それでは。



広告を非表示にする