読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケモノ花子の思いつき日記

25歳IT系会社員(女)が、仕事/英語/グルメ/音楽/癒しなどについて語ります

ブログ超初心者ですが、Googleアドセンス二次審査に通過しました

f:id:sachaaaann:20150531234422j:image

こんにちは。

タイトルのまんまですが、人生初のブログを始めて2週間。Googleアドセンスに申し込み、2度の審査落ちを経て、無事二次審査に合格することができました!

スズメの涙ほどのアクセス数しかない本ブログですが、アドセンス二次審査に通らなくて悩んでいる同志の助けになればと思い、私が実践した対策について書かせていただきます。
 
 

二次審査に合格するポイント

 
ブログをやっておられる方にはもう常識のようになっている(?)Googleアドセンスですが、ブログで広告を出せるようになるまでには、2回の審査に合格しなければなりません。
 
一次審査で落ちることはあまりないらしいのですが、問題は二次審査です。
色々なブログでも二次審査の基準について憶測やら対策やらが飛び交っていますが、私なりに合格のポイントを推測してみました。
 
それはズバリ。。。
 
 
「ブログの見やすさ」です。
 
 
素人くさい表現で申し訳ないのですが、理由は後述いたします。まずは私が二次審査に合格するまでの経緯をご紹介いたします。
 
 

審査通過までの道のり

 
アドセンス
 
ブログ超初心者のわたくしですが、二次審査合格までに2回審査落ちしています。
 
●1回目のエントリー
  • 記事数 : 5記事
  • 文字数 : 平均500文字
  • 画像 : あり
  • 外部リンク : あり
  • カテゴリー : 5種類
この時の結果は、「不十分なコンテンツ」による不合格
 
そりゃあブログ始めてまだ5日しか経ってないんだしコンテンツ不足って言われても仕方ないよな〜、と思いながらも、審査落ちという事実に地味にショックを受けました。笑
 
アドセンス」「審査落ち」でググりまくった結果、「文字数」と「カテゴリー数」というキーワードに着目。
 
この時点で平均文字数は500文字ほどでしたが、ひとつだけ300文字に満たない記事が存在したのです。
また、カテゴリー分けもたくさん分類しすぎて、ひとつのカテゴリーに1記事しか存在しない状態でした。この状態を解消するため、文字数をアップ、カテゴリーは一つにまとめて再度エントリーしました。
 
●2回目のエントリー
  • 記事数 : 10記事
  • 文字数 : 平均500文字
  • 画像 : あり
  • 外部リンク : あり
  • カテゴリー : 1種類
2回目のエントリーもまた、不十分なコンテンツによる不合格ということで敗退。
5記事でも合格しました〜という話も目にしていたので2度の審査落ちにはやる気を削がれそうになりました。笑
 
しかし、Googleさんは親切です。ただ不合格というのではなく、不合格の理由もちゃんと書いてくれます。そこに、気になる記述を見つけました。
 
ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

 

2回目の二次審査落ち時、私のページはいかにも初心者のブログといった雰囲気のカラフルなページでした。また、サイドバーも初期設定のまま何もいじっていない状態でした。
つまり、サイト閲覧者が目的のページをすぐに見つけられる「見やすいページ」になっていなかったのです。
 
そこで対策としてデザインをシンプルなものに変更。
サイドバーには上部にカテゴリ一覧を表示し、人気記事や新着記事にはアイキャッチ画像が表示されるよう変更しました。
こうして無事2日後に、二次審査合格の通知をいただくことができたのです。
 
 

まとめ

 
上記をふまえて、私なりに二次審査合格に必要な条件をまとめてみました。
 
  • サイトのデザインはシンプルに
  • 記事にはアイキャッチ画像をつける
  • サイドバー上部にカテゴリ一覧を表示させる
  • 1記事のボリュームは500文字以上
  • カテゴリわけは細かくしすぎない
  • 画像や外部リンクはOK
 
一番重要なのは、記事のボリュームや中身はもとより、「見やすさ」だと思います。
あくまでブログ初心者の一個人の体験をもとに推測したものですが、ご参考になれば幸いです。
 
それでは。
 

 

 

 

増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方

増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方