ナマケモノ花子の思いつき日記

25歳IT系会社員(女)が、仕事/英語/グルメ/音楽/癒しなどについて語ります

日本語のスラングを紹介する面白い記事を発見

日本語のスラング

f:id:sachaaaann:20150527202306p:image
image from : jasonnazar.com
 
 
こんばんは。
 
偶然こんな面白い記事を発見したのでご紹介いたします。英語の記事ですが、比較的優しい単語でわかりやすく書かれています。
 
An Introduction To Basic Japanese Slang

An Introduction To Basic Japanese Slang - Tofuguwww.tofugu.com

 
 
一番最初に紹介されているスラングが「しゃれてる」なところにセンスを感じました。笑
 
他にも「ヤバイ」、「キモイ」、「ウケる」などなど日本の若者達が使う言葉がたくさん紹介されていますが、例文がとても面白いです。「ブス」の例文にAKBが引き合いに出されてたり、これ大丈夫かと心配になりつつ、ついつい最後まで読んでしまいました。笑
 
こちらの日本語スラングに対する英語の解説がなかなかためになった(?)のでいくつかピックアップしてご紹介します。
 
 

ウケる : "Hilarious"

"funny"よりも上の、ウケる〜とか、超面白い!というニュアンスになります。
YouTubeのおもしろ動画なんかにもこのコメントがよくついてますね。笑
 
 

あいつは笑い物だ : "He is a joke"

If you say that something or someone is a joke, you think they are ridiculous and do not deserve respect. (コウビルド英英辞典より引用)
すっかりお気に入りです、コウビルド英英辞典。ほんと簡単な単語でわかりやすく説明してくれて助かります!
 
あいつウケるーとか、とにかくバカにしている感じですね。間違っても「あなたって面白い人ね!」っていうのに "You are a joke!" とか言わないようにしたいですね。笑
 
 

まあ、微妙 : "It kind of sucked"

日本語の「ビミョー」を説明する表現として、こちらが使われています。"kind of"は、「まぁ」とか「ある意味」とか、言葉じりをぼかす感じで使われます。
"suck" は「最悪」という意味になるので、2つをあわせて「ビミョー」に近い表現を表しているのでしょう。
 
 

まとめ

たまには英語のスラングを勉強してみるのも、気分転換になって良いですね。
新しい言葉を知ったからといって、調子に乗ってビジネスの場とか目上の人には使わないように気をつけよう。笑
 
それでは。