読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケモノ花子の思いつき日記

25歳IT系会社員(女)が、仕事/英語/グルメ/音楽/癒しなどについて語ります

フレンチラップに出会った * ヨーロッパのスターStromae(ストロマエ)

lifestyle 音楽

こんにちは。25歳まよえるおんな、第3回目のブログです。

ブログの書き出しをどうしていいかわかりません。もはや何に迷っているのかもわからなくなってきました。
今回は、最近私のお気に入りであるベルギーのラッパー Stromae   -ストロマエ- について書いてみたいと思います。
 

Stromae -ストロマエ- って誰?

f:id:sachaaaann:20150519215049j:image

 

■Stromae (ストロマエ)はベルギーの首都ブリュッセル出身のラッパー・シンガーソングライター。1985年にルワンダ人の父とベルギーの母との間に生まれた彼は幼少期から音楽教育を受け、15歳のときにラッパーとして活動を始める。
2009年に発表したシングル「Alors on dance (アロー・オン・ドンス)」がヨーロッパで大ヒット。その後発表された2枚のアルバムも各国でチャート入りし、セカンドアルバムからのシングル「papaoutai(パパウテ)」はYouTube再生回数2億回を突破(!)2015年5月現在、ヨーロッパとアメリカでツアー中。

 

彼、すでにヨーロッパでは大スター!アメリカでも人気です。日本ではあまりメジャーじゃありませんが、知ってる方にとっては今さらって感じだと思います。

 

このストロマエ、私が知ったのは2014年のこと、フランス旅行へ向かう飛行機の中でした。

普段はジャズ・メタル・90年代J-POPを偏食的に聴いているイケてない音楽趣味なのですが(汗)フレンチポップってどんな感じなんじゃろ〜となんとなくPV集を眺めていたわけです。

 

そしたら突然、こいつが現れたのです。

わたしの第一印象

 

こいつ!オカマちゃんのラッパー!?

 

いやいや、違います。オカマちゃんではありません。

というのもワケがあって、そのPVの中で彼は半分女性、半分男性の格好をしているんです。

 

字ヅラだけだと訳がわからないと思うので、ぜひPVを見てみてください。

 

Stromae - Tous Les Mêmes - YouTube

 

f:id:sachaaaann:20150519215928p:image

色々と衝撃でした。

 

まず、半分女性、半分男性を演じていますがどちらも似合いすぎてる!!!この人女!?男!?

 

女性・男性が切り替わるときのライディングがかっこよすぎる!!!

 

サビで

♩rendez-vous  rendez-vous

♩ランデブー ランデブー

と歌い続けている!なんだ!待ち合わせするのか???(フランス語を4年間勉強していましたが歌詞はそこしか聴き取れず)

 

最後のダンス、動きが謎すぎる!夜道でこいつら出てきたら泣く!!

 

もはやオシャレなのかダサいのかわからない!!笑

 

最初にみたときは絶対にオカマだと信じていたので、ホテルに着いてから「ラッパー・オカマ」でめっちゃググりました。

 

まあ、出てきませんでした。

 

しかしさすが人気者、一週間の滞在中に偶然テレビで見つけ、彼の名を知ったのでした。

 

 

個人的にはストロマエの魅力は、

① 哀愁のあるシャンソン的歌唱

② シンプルかつキャッチーなリフ

③ ファッションセンス

④ 絶妙なダサさ

だと思います。

 

ダサいっていうのは、けなしているのではありません。

どことなく漂う古くささ、ヴィンテージ感、ヨーロピアンでもアフリカンでもないエキゾチック感、それらがあいまって、観る人聴く人の心に引っかかるのだと思います。

 

 

そんなスター・ストロマエ、世界の色んなアーティストがカバーを発表しています。

比較してみるのも面白いです。

 

" papaoutai "  : パパどこにいるの?

 
上 : Stromae
下 : Pentatonix
 

Stromae - Papaoutai - YouTube

[Official Video] Papaoutai – Pentatonix ft. Lindsey Stirling (Stromae Cover) - YouTube

 

曲も映像も、原曲に忠実ですね。Pentatonixはduft pankのカバーがとっても有名ですが、こちらもハーモニーが美しい!

 

" ta fête " 

 
上 : Stromae
下 : Dirty Loops
 
 
これはw完全に別物ですね。
Dirty LoopsはAdeleやJustin Bieberをバキバキのフュージョンサウンドにリメイクしてしまうバンドです。宇多田ヒカルもバキバキにアレンジされていますw
 
この曲のタイトル名が何のことなのか分からないので、詳しい方教えてください!
 

※2本目はYouTubeが再生できなかったため別のサイトをご紹介

 

と、まあ長々と語ってみましたが

最後にStromaeがインタビューで語った言葉をひとこと。

 

" ...I’m just dancing on it, and it’s enough to just enjoy and dance and cry.”                               America.aljazeera.comより引用
 
英語の歌詞を理解できないときもあるが、そんなことは問題ではない。ただ踊って、楽しんで、泣いてみれば良い!
 
と、おっしゃっています。(意訳)
 
フランス語のラップ、最初は私も耳慣れず笑ってしまいましたが、意味がわからないとかは気にせず、自由に聴いて感じてみてはいかがでしょう〜!
 
 

 

 

 

Racine Carree

Racine Carree

 

 

 

 

 

Papaoutai

Papaoutai

  • Stromae
  • ポップ
  • ¥250

Alors on danse

Alors on danse

  • Stromae
  • ダンス
  • ¥250